賞金10万円🔥広島県出身豪華審査員🔥自主アニメの登竜門に挑め🔥
「もえろ!アニメコンペティション フクヤマニメAWARD2024」作品大募集

今年もオリジナルアニメ作品を大募集!昨年は過去最多の50作品を超える応募があり、個性溢れる作品の数々で盛り上がった「もえろ!アニメコンペティションフクヤマニメAWARD」。審査員には、福山市出身のアニメ監督・羽原信義さん(審査員長)、尾道市出身のアニメーター/キャラクターデザイナーの只野和子さん、三原市出身の特撮監督/脚本家・岡秀樹さん、広島市出身のアニメーションプロデューサー・笠間寿高さんと、広島県出身でアニメ業界の最前線で活躍する豪華な面々が名を連ね、愛情たっぷりの視点で審査をします。最優秀作品には10万円を進呈!さらに受賞作をはじめ審査員のココロを掴んだ作品は表彰式にて大スクリーンで上映されますよ☆

昨年の受賞作品

ダイヤモンドグラミネーション 袴田くるみ様『アイアンプレッジ』

審査員特別グラミネーション 狐日和 水野愛弓様『きつねつき』

羽原 信義さん

只野 和子さん

岡 秀樹さん

笠間 寿高さん

募集期間 2024年4月1日(月)~9月16日(月・祝)
募集作品 1分~20分のアニメーション作品
アニメーションであれば、制作方法は問いません(手描き、CG、人形、クレイ、切り絵…etc )
作品の新旧は問いません
時間は前後のクレジットを含む総尺です
参加資格 応募者は、個人・団体、学生・一般、プロ・アマを問いません
商業公開※済みの作品及び商業公開が決定している作品の応募は不可です
日本語以外の言語で制作された場合は日本語字幕を付けてください
応募は1人(1グループ)1作品とさせていただきます
※商業劇場での上映、テレビ放映、ビデオ・DVD・Blu-rayレンタル・販売、web有料配信など
賞 ダイヤモンドグラミネーション 1作品 盾+10万円
審査員特別グラミネーション 1作品  盾+5万円
選考結果発表 2024年10月19日(土)又は20日(日)
「フクヤマニメ7」内表彰式にて発表
選考方法

一次選考
フクヤマニメ実行委員会により指定されたクリエイター・フクヤマニメ関係者ほか選考員にて入選作品を決定
二次選考
フクヤマニメ実行委員会により指定されたクリエイター・業界関係者4名の審査員にて、入選作品の中からグラミネーション2賞を決定

※応募数によっては選考は1回のみになる場合もございます
※選考結果は表彰式で発表します
審査員 審査員長/羽原信義、審査員/只野和子、岡秀樹、笠間寿高
著作権についての注意事項 応募作品は、当該作品を制作した人以外(第3者)の著作権及びその他の権利を侵害していないことが条件です。第3者の著作物を使用する場合は、必ず著作権者の使用許諾を取ってください。著作権フリーの素材を使用する場合は、当該素材の使用規程に則ってください。
応募者による第3者への著作権及びその他の権利侵害について、当方は一切の責任を負いません
応募作品の取り扱いについて 応募作品の著作権は応募者に帰属します
応募作品は「フクヤマニメ7」内で行われる「もえろ!アニメコンペティションフクヤマニメAWARD2024」応募作品上映イベント及び表彰式で使用します。また、応募作品及びサムネイル画像は「フクヤマニメ」及び「もえろ!アニメコンペティションフクヤマニメAWARD」の広報・告知(注)に使用する場合があります。その際、応募作品を編集する場合もあります。応募者は「もえろ!アニメコンペティションフクヤマニメAWARD2024」への応募をもって、上記応募作品使用について承認・許諾したものとします
(注)公式ホームページ、公式YouTubeチャンネル、公式X、公式Instagram、公式Facebook、ポスター、パンフレットなど
※※外部サイト(福山リビング新聞社)が表示されます

【審査員長】
羽原 信義(はばらのぶよし)

1963年生まれ 広島県福山市出身
城東中学在学中に初めてセル画を制作。大門高校在学中にアニメサークル「studio MAPLE」を結成しアニメを自主制作。1982年アニメーターとしてキャリアスタート。
主な作品『マシンロボ クロノスの大逆襲』(キャラクターデザイン)、『快傑蒸気探偵団TV ANIMATION SERIES』(プロデューサー)、『D•N•ANGEL』(監督)、『蒼穹のファフナー』(監督)、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(監督)、『境界戦機』(監督)、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』(演出)など、これまで関わった作品は100本を超える。

【審査員】
只野 和子(ただの かずこ)
広島県尾道市出身
アニメーター、キャラクターデザイナー、イラストレーター、漫画作品等々。スタジオ・ライブを経て、現在はスタジオびゅうん!所属。代表作はアニメ『超獣機神ダンクーガ』『美少女戦士セーラームーン』『遊戯王SEVENS』のキャラクターデザイン&作画監督等を担当。最新作の劇場版『美少女戦士セーラームーンCosmos』キャラクターデザイン、『遊戯王ゴーラッシュ』キャラクターデザイン&作画監督&総作画監督を担当。

【審査員】
岡 秀樹(おか ひでき)

1966年生まれ 広島県三原市出身
中学、高校時代に地元の友人たちと8ミリフィルムで特撮映画を製作。大阪芸術大学に進学後も自主制作映画を作り続ける。1990年伊丹市市制施行50周年記念映画『ひとけたの夏』を監督。1994年から実写映画の助監督となり15年以上にわたり多くの映画、ドラマに参加。『VSゴジラシリーズ』、『平成ウルトラマンシリーズ』など特撮作品との関りが深い。主な監督作は『トミカヒーロー レスキューフォース』『トミカヒーロー レスキューファイヤー』『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』『ウルトラマンサーガ』など。2015年より「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編企画に参加。以降、実写作品の仕事と並行してリメイクヤマトシリーズの脚本や小説開発などに携わっている。

【審査員】
笠間 寿高(かさま のぶたか)

1977年生まれ 広島県広島市出身
広島県立祇園北高等学校、山口大学経済学部を経て、1999年よりアニメ業界へ。『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ(アニメーションプロデューサー)、『岸部露伴は動かない』(アニメーションプロデューサー)、『ベン・トー』(ラインプロデューサー)、NETFLIX『スプリガン』(アニメーションプロデューサー)など。現在、新作を制作中。デイヴィッドプロダクション取締役。